詳しく見る男性の脱毛といえば、どこの部位をしようと思いますか?女性と同じように男性も自分の毛を処理したいと思っています。男性の毛はダンディって思われるかもしれませんが、毛が多すぎるとちょっと引かれてしまうかもしれません。

多すぎる毛を処理したいっていう人も多いですが、毎日の処理を楽にしたい、見た目をキレイにしたいと思って処理するのがヒゲ脱毛です。ヒゲ脱毛は女性の脱毛でいうとワキ脱毛と同じくらいの位置付けです。

周りから見られる可能性が高い部分になるため、キレイな肌にしておいきたいという人がヒゲ脱毛をします。そんなヒゲ脱毛が出来るお店がゴリラクリニックの「ゴリラ脱毛」です。

ゴリラ脱毛にどんな特徴があるのか紹介していきたいと思います。

ゴリラ脱毛のヒゲ脱毛の4つの特徴・料金紹介

ここからはゴリラ脱毛の特徴をいくつか紹介していきたいと思います。ゴリラ脱毛はゴリラクリニックという医療機関になります。

医療機関であるゴリラクリニックでは機械から出るパワーが強いレーザー脱毛をすることが出来るため、永久脱毛も可能になります。永久脱毛は脱毛が完了すると、基本的にはかなり長い期間に毛が生えてこなくなるため、キレイな肌をずっと手に入れることが出来ます。(永久とありますが、数十年後に毛が生えてくる場合があります。特に10代の方。40代以降の方は毛のパワーが弱いので復活しにくいといわれています)

特徴1.蓄熱式(SHR式)レーザー脱毛で永久脱毛が出来る

ゴリラ脱毛 口コミゴリラクリニックの特徴としては、ずばりレーザー脱毛が出来る点です。ヒゲ脱毛をしようと思った時に、レーザー脱毛と光脱毛の違いについては覚えておいてください。それと、もう1つ永久脱毛が出来るのか、出来ないのかの違いについても覚えておいてください。

まずレーザー脱毛というのは医療機関でしか行うことが出来ない脱毛方法になります。永久脱毛というのもレーザー脱毛でしか効果を得ることが出来ません。ゴリラ脱毛は医療機関であり、レーザー脱毛が可能な施設です。最近は、蓄熱式脱毛器を使って毛乳頭を焼くことができるので、昔に比べると痛さがましになっています。

基本的には、蓄熱式(SHR式)で2層の周波数を持つ脱毛器(熱さ45度~60度程度)のものか、深い周波数のある瞬発力のある脱毛器(HR式熱さ250度程度)か2択になります。最近だと、痛みの少ない蓄熱式の方が主流ですが、痛みの軽減よりも「脱毛した感」が欲しい方はHR式のものを利用されることがあります。

主流となっている蓄熱式(SHR式)では、1秒間に直径1.5cmくらいの範囲に10回程度高速でレーザーが照射されます。ゆっくりと動かしながらだいたい6回程度同じ部位に照射されるように施術を行います。毛はすぐに抜けるわけではなく毛穴に引っかかっていることが多いので2~3週間後にタオルにポツポツとくっついているようなイメージになります。

眉毛など細かい部分はこのような型紙を使い脱毛するただ、蓄熱式(SHR式)はジェルを塗ってジンワリと脱毛していくので、どうしても細かい部分を脱毛することができません。眉毛や鼻毛、耳毛などの細かい部分は、HR式の脱毛器を使います。

逆に光脱毛というのは、エステサロンが行っている脱毛方法で、その方法では永久脱毛をすることは出来ません。つまり永久脱毛をするためには、医療機関での脱毛を受けるしかないということになります。

ゴリラクリニックの蓄熱式(SHR式)脱毛機

ゴリラクリニックのHR式脱毛機


※映像では黒い毛の部分がないので熱が伝わっておらず全く痛くありませんが、実際には痛みがあります。

ポイント

レーザーは黒い色に反応して、熱を与えますので白髪には全く反応しません。また日焼けし過ぎの場合は肌にダメージを与えてしまう場合があるので脱毛が行えない場合があります。

特徴2.男性専用で100%男性看護師による施術

ゴリラ脱毛 料金脱毛クリニックでは数少ない、男性専門のお店となり、施術者も来院者も男性のみです。付き添いの女性も院内には入ることができません。(未成年の男性の施術のみ付き添いの母親が来院可能)なので、とにかく気が楽です。VIO含めスムーズに脱毛を終えるには、男性看護師にやってもらった方が滞りなく終えることができます。

中には綺麗なお姉さんがいいという方もいると思いますが、そういう方はリラクゼーションを兼ねたメンズエステでの脱毛をお勧めします。

特徴3.メンズ脱毛の痛みを軽減する取り組みがある

ゴリラ脱毛 痛みレーザー脱毛は痛みが出やすい脱毛方法と言われています。機械から出るパワーが強くなるため、その分肌ダメージを受けやすくなってしまうからです。特に男性の毛は女性よりもはるかに太いため、ヒゲ脱毛やVIO脱毛は、痛みが伴いやすいです。

先ほど紹介したようにゴリラクリニックの脱毛機は肌に合わせた機械が用意されています。なので、最新式のSHR式の脱毛器であればそれほど痛くはないのですが、痛みに弱い場合には、ゴリラ脱毛では麻酔といった処置をすることが出来ます。これは医療機関だからこそ出来る医療行為です。麻酔をすることで、痛みを緩和しながら脱毛をすることが出来ます。

麻酔といっても、注射を打つようなガチな麻酔ではなく、笑気ガスを使った麻酔や麻酔クリームになります。

痛みを軽減する笑気ガス

笑気ガスは施術を行っている間、鼻にかけたマスクから吸入します。吸入をやめると30秒程度で通常の状態に戻るので大きな負担はありません。(本来は全身麻酔の導入薬として利用されており、歯医者でも使われています)どれくらい痛みがなくなるかというと、大体5割程度軽減されます。あくまで外科手術の際行うような全く無感覚になる麻酔とは違い、軽く痛みを感じます。強めにしっぺされても「あ、しっぺされた」と思う程度です。お酒を飲んで酔いが回って地面にぼーっと寝ている感じに似ています。

痛みを軽減する麻酔クリーム

麻酔クリームは、笑気ガスを利用しても、それでもどうしても我慢できないという方が利用します。効果としては、さらに3割程度痛みが減る感覚です。ただ、この麻酔クリームは笑気ガスと違い、効果がでるまで30分程かかってしまうので、当日に利用したい旨を伝えても利用できません。あらかじめ利用したい旨を伝えて置き、さらに施術の30分前に行って自分でクリームを塗る必要があります。

特徴4.医療機関なので安心できる

ゴリラクリニック 無料カウンセリングヒゲ脱毛というのは、顔部分になりデリケートな部分になります。そういったことを考えると、リスクというのにも対応しておかなくてはいけません。脱毛は少なからず肌ダメージを受けてしまうため、何かあった時の対応をする必要があります。

ゴリラクリニックは医療機関なので、肌が炎症を起こし、かゆみなどが起きてしまった場合でも、すぐに診察とお薬を出してくれます。その対応が出来るというのも医療機関だからこそ出来る対応になります。

メンズ脱毛のリスク

メンズ脱毛では、主に下記のような症状があらわれることがあります。十分に注意をして医師の判断に従って施術を受けてください。

毛嚢炎

毛嚢炎(もうのうえん)とは、毛の根元に細菌によって小さな白ニキビのようなものが発生することを言います。皮膚の衛生状態が悪い人に発症しやすい症状です。

硬毛化

産毛や細い毛が多い部位の脱毛を行うことで起こる場合があります。

ゴリラクリニックの無料カウンセリングはこちら

医療メンズ脱毛とメンズ脱毛サロンの違い

メンズ脱毛比較図 光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛

ゴリラクリニックのメンズ脱毛・ヒゲ脱毛の値段

ゴリラクリニック 評判/料金/口コミでは気になるゴリラ脱毛のヒゲ脱毛の値段について紹介していきたいと思います。ゴリラ脱毛は痛みも少なく、効果が出やすい脱毛ということで人気になっているお店です。ヒゲが濃い人はゴリラ脱毛がオススメです。

ゴリラクリニックは芸能人などの有名人が通われていることでも人気になっているため、どうしても値段が気になってしまうところです。

ゴリラ脱毛のヒゲ脱毛は6回68,000円(税抜)の料金となっています。ヒゲ脱毛の平均としては5万円台なので、それと比べると少し高いといったイメージです。しかし、それに見合うようなサービスが充実しているお店です。

痛みも少なく、効果が出やすい、そして永久脱毛も可能となると、総合的に見ると、料金的には高いものではないと思います。

ポイント

ヒゲの脱毛完了コースは、7回目以降100円で受けることができます。実際に完全にツルツルになるまでの平均回数は11回です。なので本気でツルツルにするには追加施術がほぼ必要になってきます。7回目以降は1~6回目と同じ内容が100円になりますので、笑気ガス麻酔が1~6回の契約に含まれていたら7回目も含まれます。なので、痛みに弱くて完全につるつるにしたい方は最初から麻酔などはつけておきましょう。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛の料金詳細

ゴリラクリニック 評判/料金/口コミゴリラクリニックについて詳しく見るヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)6回68,800円
+追加部位(ほほ・もみあげ)6回58,600円
+追加部位(首)6回45,000円
ヒゲ脱毛完了コース6回合計=172,400円(税別)

ポイント

施術当日には、あらかじめ毛を剃ってからいく必要があります。剃り忘れていくと脱毛時間が減ってしまうのでご注意ください。

院内では無料でドリンクの自販機を利用することができる。


ポイント

無料カウンセリングやお問い合わせは、WEBお問い合わせフォームから行った方が履歴が残って安心確実です。

ゴリラクリニック 公式サイトはこちら